美肌のための食事

*

短期間で美肌になれるコツは食事にあった!

57eefa12885e9f203abcf30cf920e80c_s

女性のあこがれである美肌。シミやしわたるみなどのない若々しい肌は女性にとってはいくつになっても手に入れたいものです。近年ではアンチエイジングという言葉も出始め、自分の外見や内面を見直し生き生きとさせることで、実年齢を感じさせないようにしようという動きが高まっています。

男女ともに外見で一番気になるのは肌の状態です。肌が若々しければ見た目も若々しくなり生き生きと行動できるようになります。逆に肌に色々なトラブルを抱えていると、人前に出るのも嫌になり、閉じこもりがちになります。

美肌を手に入れるためには色んなスキンケア用品に頼ることも必要ですが、外側からの対策だけでは本当の美肌とはいえません。内面からも肌をきれいにする対策を取る事によってスキンケアに頼らなくても美肌になる事ができるのです。

体の内側から美肌を手に入れるための秘訣を紹介しましょう。


若々しい美肌を保つには腸の調子を良くする食事から!!

美肌を手に入れようと多くの女性たちが行なっていること。それはスキンケアです。正しい洗顔方法や正しい入浴方法、そして自分の肌質にあったスキンケア用品で入念にスキンケアを行なうことによって、肌に潤いが保たれ、美肌を手に入れています。

しかし、ここで忘れてはならないのは、スキンケアのように外側から美肌のために頑張っても、スキンケアをしばらく怠ってしまうとトラブル続きの肌になってしまうのです。

赤ちゃんの肌は特別なスキンケアを行なわなくてもすべすべでもっちりしています。人間には外部からの対処法に頼らなくても美肌になることのできる力があるのです。

その力を体の内側から引き出してくれるのは食事です。日ごろ何気なく食べている食事を見直すことで体の内側から美肌を手に入れることができます。

まずは腸をきれいにしましょう。美肌の秘訣は、体内に質の良い栄養をしっかり届けることから始まります。しかし腸が不健康で便秘がちだったり、汚れていてはせっかくの栄養も体内に吸収されないまま排出されてしまいます。そこで腸をきれいにする食事をしっかり取るように心がけましょう。

まずは便秘を解消し、腸の中をきれいに掃除する働きのある食物繊維を多く含む食べ物を積極的に食事に取り入れます。さらに、味付けには味噌や醤油、酢、塩など、日本で古くから活用されていた調味料を使います。このような調味料は発酵されて作られていて、腸の働きを良くする成分が含まれています。

最後に良くかんで食べることです。良く噛んで食べると、口腔内でしっかり食物を消化するため、胃や腸に負担をかけません。良く噛んで食べることは腸の調子を整えるためにも有効ですが、ダイエットでも使える手段ですので、しっかり噛んで美しい肌やボディラインを作るのに役立ちます。


肌トラブルを改善させ美肌になれる食事とは?

若い頃から出始め、最初に肌トラブルで悩むことになるニキビをはじめ、吹き出物や乾燥、肌荒れ、シミ、しわ、たるみ、くすみ、数え上げればきりがないほど肌トラブルはあり、多くの人たちがこの肌トラブルに悩まされています。

肌トラブルに悩まされる人の多くが、この肌トラブルさえ起きていなかったらどんなに幸せだろうと思っているはずです。そしてスキンケア用品や病院から処方された薬を塗ったり、飲んだりして美肌になろうと努力しています。

しかし、外側からのケアはあくまでも補助的な役割。人間は本来美肌になる肌の力を持っているのです。その内側の肌の力を引き出すのが食事です。

肌の調子を整えるためには腸の調子を整えることが一番ですが、腸の調子を整えた後美肌になるためには、自分の肌の問題にあった食事を積極的に摂取していく事が肝心です。


42634a7192d06e273593f6cdf9d30180_s


肌トラブル別に見たお勧めの食事について

肌トラブル全ての根源は肌の乾燥です。肌が乾燥することによって肌のバリア機能が奪われ、色々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。スキンケアで言えば、しっかりとした保湿効果の高い化粧水や保湿クリームを使うところですが、食事で肌の乾燥を改善させることができます。それがビタミンAです。

ビタミンAは肌のターンオーバーを正常化させる働きがあります。その働きによって新しい肌を再生する力が強まり、健康的でみずみずしい肌を作り出します。ターンオーバーを正常化させるため、あらゆる肌トラブルに効果を示すため、肌トラブルに悩む人はビタミンAを豊富に含む食材を使った食事をとるようにしましょう。

ニキビや黒ずみなど、毛穴の開きや皮脂の分泌のトラブルが気になるときは、ビタミンB1やビタミンB2を食事で積極的に摂るようにします。ビタミンB1で、皮脂の過剰分泌の原因の一つといわれているタンパク質の代謝をスムーズにし、ビタミンB2で皮脂の分泌量を調節します。

くすみは血行の悪いことが原因で起こります。そのため、くすみで悩んでいる人は鉄分が豊富に含まれた食事を摂取するように心がけましょう。鉄分を多く含む食事を取ることで、くすみだけでなく目の下にできたくまや、貧血に悩んでいる人も改善します。

しわやたるみは実年齢より老けて見えてしまいがちです。いつまでも若々しい張りのある肌を目指すなら、ビタミンA、C、Eを積極的に摂取するように心がけたいものです。この3つのビタミンに共通している抗酸化作用によって、体に必要のない悪玉活性酸素を除去し、ビタミンAで潤い、Cで美白、Eで血行促進を促します。

これらの多く含まれる食事を積極的に摂取していくことで内側から美肌の願いを叶えることができます。

記事