美肌のための食事
*
美肌のための食事 > 食事習慣 > 美肌になるには日常の食生活を見直すだけ!

美肌になるには日常の食生活を見直すだけ!

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s

どんなに若々しいと思っていても、お肌の曲がり角といわれる20代後半からは肌の水分や弾力などが少しずつ失われていき、色々な肌トラブルを抱える人も少なくありません。外部から色々は刺激を受け続ける肌は、年齢とともに衰え、バリア機能が失われると様々な肌トラブルの原因を吸収してしまうのです。

肌トラブルから肌を守ろうと、肌トラブルが起きてしまってから色々なスキンケア用品を試してみても、いくらか効果は見られたとしても、根本的な美肌対策とはいえません。そこで内側から美肌を作るために食事が見直されています。

食事に含まれるビタミンなどの栄養素は肌に潤いを与えたり、血行を良くしたり、皮脂の分泌を正常に保つ働きをするなど様々な役目を果たします。そのように美肌効果のある食事を効果的に摂取するためには、日常の食習慣を見直すことが大切です。

スポンサーリンク


食習慣の見直しで美肌をゲット!!

どんなに高価なスキンケア用品でスキンケアを行なっても、何の効果も見られない人もいるように、いくら美肌にいい栄養素を豊富に含む食事を摂取しても、食べ方や食べるタイミングを間違うと効果は半減してしまいます。

美肌に良いと言われている栄養素は、食物繊維やビタミンA、B群、C、Eなど。これらを効果的に活かしていくためには普段の食習慣を少し改善する必要があります。

まずは、バランス良く色々なものを摂取すること。基本的には肌にいいといわれている栄養素を基準にして考えることが大切ですが、忙しくてなかなかメニューすらゆっくり考えている暇がない人は、何でも意識的に摂取することが大切です。偏った食事は栄養も偏っていることが多いので、偏った食事をしないように心がけます。

バランスの良い食事といわれると忙しい人はついついサプリメントに頼ってしまいがちですが、サプリメントは不足した栄養分を補う効果はありますが、過剰摂取しやすいというデメリットも持っています。
その点、食事から栄養素を摂取する場合、バランスが保たれていれば栄養素のバランスも保たれていることが多いので、基本的には食事から摂取するようにしましょう。その上でどうしても不足しがちな栄養素だけをサプリメントで補助的に摂取するのが理想的です。

更に、良く噛んで食べることを意識しましょう。良く噛んで食べると口の中に唾液が大量に分泌され、口腔内での消化が進むので、胃や腸に負担をかけなくてすみ、腸を健康に保つ事ができます。更に1日1個ヨーグルトを摂取することで腸を掃除し、便秘解消にも役立ちます。さらに、良くかむと満腹の感覚が早く訪れ、少量の食事でお腹が一杯になることからダイエット効果もあるといわれています。

更に、できる限り食事は毎日決まった時間に食べるようにします。人間の体は体内リズムによってコントロールされているため、食事の時間がずれることにより体内リズムも乱れてしまいます。体内リズムが乱れると肌のターンオーバーなども乱れてしまう原因となり、肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

決まった時間にバランスよく食事を良く噛んで食べることが、内側から美肌を作るために大切なことなのです。